Super League Gaming x Samsung + iKon and Ninja

ゲームの世界の進化がここまで目覚ましいとは知りませんでした。私は子供の頃からゲームはほとんどしたことが無いのですが、皆さんはどうでしょうか。私の場合は両親からゲームは買いません!と言われていて、ファミコンとかゲームボーイ(年齢バレる。笑)とか欲しかったけど買ってもらえませんでした。お友達の家でゲームをさせてもらうと、私は慣れていないので全くお友達の相手になりませんでした。。。

ダウンタウンのサムソンのお店で、Super League Gamingの大会が行われました。こんな小さな子がこんなに複雑なゲームをやれるのか!というほどに小さな子から、ティーンから大人まで様々なゲーマー達が揃って競い合っていました。正直言って私は画面を見ても何が起きているのかよくわからず。。。

Super League Gamingさんには、ナスダックで上場記念セレモニーのクロージングベルの撮影でもお世話になっていて、この時は二度目の撮影でした。カメラマンをしていてよかったな〜、と思うのはいつもこういう時で、私の知らない世界の人たちとお仕事をして、その様子を垣間見ることが出来る時です。

Super League Gamingの方が、「ゲーム大会の終盤にかけて、忍者が来るから、その写真もお願いね!」と言っていたので、「へえ〜、忍者の格好をした人たちが忍者パフォーマンスをするのかな」くらいに思っていましたが、その忍者が出て来て、忍者ではなく、Ninjaであることが判明。青い髪のゲーマーの好青年でした。

その後は、iKonというK-popのバンドがゲームに参加し、Ninjaを相手にゲームで競いました。お客さん達は彼らがゲームで競うのを見ながら一喜一憂して、白熱した戦いとなりました。iKonと書かれたグッズを持っている女の子達も多く、きっと、彼女達はいつも応援しているiKonのメンバーが目の前で戦っているのを目にして、気が気じゃなかったでしょうね!

最後にはiKonがパワフルなパフォーマンスを披露してくれて、色とりどりの楽しいイベントが盛りだくさんの一日となりました。

error: Content is protected !!